パチンコ必勝ガイド
2月号
!! 明日発売 !!


ヅラプロ森籐プレゼンツ
[メルメル必勝ガイド2月号]


●ついに今週より全国導入が開始された花の慶次シリーズ最新作『CR真・花の慶次』。ここ最近では他にないほどの大量導入を行うホールも多く、しばらくは看板機種として賑わいをみせてくれることでしょう。しかしながら、今作では今までにないゲーム性が採用されているため、実戦前には必ずスペックを把握してから挑むようにしてください。とはいえ、特に難しい打ち方が必要とされるわけではないのでご安心を。

●まずは基本仕様より紹介します。大当り確率は、通常時が319.68分の1、確変中は145.31分の1にアップし、確変システムはヘソ入賞球より突入率が70%、電チュー入賞球では全ての大当りで確変に突入します。ただし、継続システムは一般的な次回大当りまでや規定回転数まで継続するSTタイプではなく、シリーズ初となる転落タイプが採用されています。これは確変に突入すると、確変終了(転落)抽選と大当り抽選が順に行われ、転落するまでずっと確変状態が継続するというもの。なお、本機の場合は確変転落まで電サポも必ず継続するため、潜確などの恐れはありません(電サポ終了で確変も終了となります)。確変時の実質継続率は約65%となります。

●大当り内訳は以下のとおりです。まずヘソ入賞球より、16R確変(出玉約1870個)が10%、6R確変(出玉約700個)が60%、そして6R通常が30%です。一方、電チュー入賞球では全ての大当りが16R確変となります。なお、通常大当り後には100回転までの時短に突入します。また、確変突入後100回転以内に転落した場合は、確変中と合わせ合計100回転まで電サポが継続しますが、大当り抽選は時短中と同じく通常の大当り確率となります。さらに詳しい情報は、明日発売のパチンコ必勝ガイド最新号を参照してください。

●明日(12月20日・水曜日)発売!! パチンコ必勝ガイドMAX2月号は、もちろん巻頭より『CR真・花の慶次』を大特集。新たに採用された転落確変の真の実力から、新搭載された極上演出、さらに実戦で役立つ有益情報まで完全補完。さらに、年末年始をわかせる最新機種情報から現役人気機種の攻略続報までフルボリュームでお届けします。お求めはお近くのコンビニ、または書店でどうぞ。

●冒頭でお伝えした『CR真・花の慶次』の確変システムは、普通に打っている分には難しく考える必要はありません。ちなみに、確変の転落確率は270.80分の1と、確変中の大当り確率よりずっと低く設定されており、100回転を越えて電サポが継続することも珍しくありません。要するに、まずは100回転以内の大当りを望み、100回転目には電サポ継続(内部的に確変継続)を祈り、そして100回転を越えての電サポ中はとにかく大当りを望むという流れとなるわけです。100回転目、そして100回転を越えてからのドキドキ感をぜひホールで味わってくださいね。それでは本年もメルメル必勝ガイドのご愛読、本当にありがとうございました。少し早いですが来年もパチンコ必勝ガイド共々、どうぞ宜しくお願いいたします。寒い日が続きますが風邪などにはお気をつけて。良いお年をお迎えくださいませ〜☆




必勝ガイド投稿コーナー
→ お便り募集中 ←
メールで簡単投稿