パチンコ必勝ガイド
MAX11月号
!!本日発売!!


ヅラプロ森籐プレゼンツ
[メルメル必勝ガイド9.20]


●今週から全国導入が開始された『CRセクシーフォールセカンドシーズン』シリーズは、秀逸なバランスと出玉性能で人気を博した同名タイトルの後継機。今回はミドル『319F』、ライトミドル『199L』、甘デジ『99VM』と『99DS』と一挙に4タイプが登場となります。基本的にゲーム性の鍵はV-ST&確変転落タイプで共通となっていますが、大当り確率や出玉性能などに大きな違いがあるので、実戦前には必ずどのスペックか把握して挑んでくださいね。

●メインとなるミドルタイプは、大当り確率が319.7分の1、確変中は99.9分の1にアップし、確変システムはヘソ入賞球での突入率が50%、電チュー入賞球では100%で電サポはともに100回転+αまで。確変はV-ST&転落タイプとなっており、電サポが最低100回転、その後は確変転落まで継続し、トータルでの確変連チャン期待度は約64.8%となります。大当り内訳は、ヘソ入賞球より16R確変(約1980個)が27%、8R確変(約940個)が23%、そして7R通常(約910個、電サポ100回転まで)が50%です。一方、電チュー入賞球では16R確変が50%、8R確変が50%です。

●また、ライトミドルタイプでは主に大当り確率と確変突入率、大当り出玉が異なり、大当り確率は通常時が199.8分の1、確変中は70.2分の1にアップし、ヘソ入賞球での確変突入率は30%、電チュー入賞球では100%、ともに電サポ最低100回転まで継続します。大当り内訳は、ヘソ入賞球より16R確変(約1250個)が20%、8R確変(約610個)が10%、そして7R通常(約560個、電サポ100回転まで)が70%です。一方、電チュー入賞球ではミドルと同様、16R確変と8R確変が1対1で当選します。さらに詳しい情報は、明日発売のパチンコ必勝ガイド最新号を参照してください。

●本日(9月20日)発売!! パチンコ必勝ガイドMAX11月号では、撤去対象機種との入れ替わりを狙った超大量ニューマシンを一挙総ざらえ。『CR花の慶次X雲のかなたに』、『CRルパン三世Lupin The End』、『CRスーパー海物語IN沖縄4』といったビッグタイトルの最新情報、そして既に導入済みの人気機種攻略続報まで見所満載でお届けします。もちろん、MAXならではのバラエティ豊かな連載企画もお見逃しなく。お求めはお近くのコンビニ、または書店でどうぞ。

●冒頭で詳解した『CRセクシーフォールセカンドシーズン』には、2タイプの甘デジも登場します。いずれも大当り確率は通常時が99.9分の1ながら、確変中の大当り確率と確変突入(&転落)率、それらに伴う確変連チャン期待度が主な違いとなります。ミドルなど含め、いずれにしろ見所となるのは確変突入後、電サポ最低保障回数消化後に突入する可能性がある「延長サドンデス」です。この間は内部的にまだ確変中となっており、通常状態に転落するまで確変と電サポが継続します。なお、潜確などはないため、電サポ終了で通常確定となり、いつヤメても大丈夫ですよ。それでは次回のメルメル必勝ガイドまで、ごきげんようサヨウナラ〜☆


必勝ガイド投稿コーナー
→ お便り募集中 ←
メールで簡単投稿

(C)ガイドワークス
パチンコ必勝ガイド